読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の親子の会話。

うちの家のほうは、ケーブルテレビなので、

「Gチャンネル」という読売放送のCSが映り

そこで、

かなり古いプロレスの試合の録画を放送してくれる。

うちの嫁さんはプチプロレスファンなので、

先日は、

「ブッチャー対ハンセン」の試合を放送していたのを見つけて

観ていて。

で、案の定、後半はブッチャーの凶器攻撃でハンセン血みどろ。

それを子供も観ていて、

私はうちの子に、

「こんなのがな、昔は「いってQ」の時間帯でやってたんや、」

「白黒テレビからカラー放送になった時代に、

血みどろの映像をテレビで見た当時の年よりの人が、

ショック死したとかもあったんやで、」

とか説明したりで、

あまり酷い映像になってくると番組表出して小さくしたりで、、。

ーーー

その数日後の昨日、

うちの子と、テレビの番組表を、テレビ画面で、つらつらと観ていると、

深夜の時間帯の

映画チャンネルで、放送映画の題名が書いてない欄があって、

「、、、、、、、、、」しか書いてない。

それを観たうちの子、

「なんで、あそこは、、、、、なん?」

そこは子供が観ちゃダメ映画、つまり、エロ描写があるから、

とは説明せず、

「ああ、そこはなあ、子供にはきつい暴力描写がある映画やから、、」

とまた番組表をリモコンで替えていたら、

東映チャネルで、松田優作の主演の映画の題名が

「暴力教室」。

それを目にしたうちの子、

「あそこ、暴力と書いてあるやん」

わたし、

「ううーん、いや、あのな、すごい血がでるシーンとかある映画とかもそうやから、、」

うちの子

「この前、プロレスで、すごい血でとったたのにー、」

あらら、、こりゃダメだ、と、、。

この会話をあとでうちの嫁さんにしゃべると大笑いしてくれた。