読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今何してる?

因果応報とネット界。

母が突然、ゾゾタウンって何?ってLINEしてきた。

CMを見たらしく、そういうショッピングモール的なものでもあるのかと思ったらしい。

実に母世代らしい発想ですが、私も多分通販サイトだったんじゃなかったっけ?程度の認識だったので、ヤホーさんに伺ってみました。

まぁ、通販サイトなんですけどね。ご存じの通り←

で、そんなきっかけがあったもので、ついでに目に入った記事を読んでみたわけです。

公式サイトの真下ですね。社長が客にキレる!みたいなもので、モンスタークレーマーでも迎え撃ったんかな?っと思いまして。

そしたら、エゴサーチの結果、送料が高いよー。詐欺やーん。と軽い調子で呟いていた学生さんにただ暴言吐いて、炎上したよ。という記事でした。

今から5年ほど前の出来事ですが、リアタイでご存じの方もいらっしゃるでしょう。私は知りませんでしたが。

元々アパレル系の通販を使わない人間の認識などはその程度かと思いますが、社長さんの暴言がとりあえず、低レベル。内容を論じる以前の問題で、人として大丈夫なのかな?と思いました。

当然の反応として、もう使いたくない。身内が使ってるのやめさせよう。etc..言われていました。

結果、謝罪。かつ、送料無料への方針転換をされたようですが、その謝罪も学生さんに直接言ったわけじゃないというところに、社長さんの俺は悪くない感が感じられますw

これが大まかな流れですが、最大の問題は、5年ほど前の出来事なのに、未だにゾゾタウンで検索をかけると公式サイトの下に上がってくることですよね。

これが良い記事なら、関心を持って私も公式サイトを見たでしょう。

でも、社長さんの暴言見た後では興味も失せますし、あぁこういう会社なんだなぁって、つい話しちゃいますよね。まさに今この瞬間の事ですがw母と後日ゾゾタウンの話題になったら、もう100%話しますよね。間違いないですw

これも因果応報なんでしょうけど、こうやって悪い話って回っていくんだなと。そして、自社に対してフラットだったターゲット層を確実にアンチに変えていってしまう力があるんだなと。ネットって怖いですよねと。

これはゾゾタウン使わないし、オカン使うって言ったら止めよー。って思いながら、そんな事を考えました。