読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SACHIKO

自分自身の名前は極々平凡で、ツアーで添乗員として自己紹介するとき『覚えやすく忘れられやすい、姓は〇〇名は◇◇』と言っています。友達の方々の中には本名をご存知の方もいらっしゃっいますからおわかりかと…。

いろんな想いをかけて名前を付けてもらっているので、何も言えませんが…。

関西の某読売テレビの夕方のニュースten.の18:58頃のめばえのコーナーが有ります。それはその日に誕生した赤ちゃんの中から一組紹介するってコーナーなんですが、見れる時には見ています。赤ちゃんのあの笑顔や寝顔が癒されるからです。そして最後にだいたい「お名前は〇〇〇〇」とか紹介されます。それに対してテレビ越しに「お、読める♪」とか「えぇ!そうは読めへんわ」とか突っ込んでいます。

簡単に読めない名前も個性なのでしょう。逆に覚え易いのかも。ただ毎回自己紹介する度に説明するのは面倒だろな…なんて思います。

中には大人になってから改名の手続きをとる方もいらっしゃるとか…。いろいろ苦痛な事があったりするんだろう。何年かの通名実績が有ったら改名も出来るとか…。親としたらせっかく付けた名前を否定されるのだから心穏やかでは無いと思いますが、難しいところです。

結婚も未だで子供なんて…な僕には何を書いても説得力は無いのでこの辺りで…

今日のお薦め曲は

『痛快ウキウキ通り』

小沢健二