読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記No.1035 「傘日和」

なかなか咲くことができなかった今年の桜

折角、満開に咲いたのに

この時季特有の【菜種梅雨】で散ってしまうかな

その邪魔な雨でも降れば

喜ぶこと出来事が1つ増えた

初めて買ってもらった、傘

先日、降った時に

父と散歩がてらさして歩きました

まだどこを持ったらいいのやら

さし方さへままならぬような

それでもカラフルな傘の下から足が生えている

この奇妙な生き物は

どこまでも、どこまで愉しそうに

時々、傘を徐にあげては、行く路を確認しつつ

父の後ろや前を

どんどん、どんどん歩いていました

家に戻ると、どうやってもたたむ事ができず

でも自分の傘だから、自分でたたみたい

・・・

それはまだもう少しだけ先になりそうでした。