読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちなーほろほろ)寒さ吹き飛ぶ!

『ニセツノヒラムシ(偽角平虫)』

ニセツノヒラムシ科

方言名:

別名:

英名:flat worm

分布:

生態:

ポイント:岡波島

“ヒラムシ”という生き物です

ウミウシに劣らず綺麗です

そう思っていたのは私だけじゃない事を、昨年知りました(^^)v

「海の花びら」←ようやくヒラムシ達の図鑑が昨年発売され、扉に記されているキャッチコピーです(*^^*)

友達イントラさんに見つけてもらいました

寒さを完璧に忘れました(笑)

しかも2匹も嬉し過ぎです

しばらくの間、彼らを見ていました

どこに行くのか何を探して前進しているのか私に気づいているのか・・・見ながらあれこれ妄想してしまった(笑)

楽しかったなぁ

和名は付いていません

「ニセツノヒラムシ属の一種4」と「 ニセツノヒラムシ属の一種43」だと思います(分類もままならないらしく、ナンバリングされているのみw)

手持ちの資料によると、

「パッと見にはウミウシに似ているが、かけ離れた生き物。扁形動物門 渦虫綱 多岐腸目の動物群の総称。体は平たく循環器や呼吸器を持たない。」

と、

そういう、生き物です

身近なところだと、生物学(理科)の教科書に出てくるプラナリアの遠い親戚です(身近?w)

ペラペラでビラビラしています

身体の縁を波打たせて活発に動きます

ウミウシより好き

理由は・・・よく分かんなぁい(笑)

敢えて言うなら、ペラペラでビラビラでハラホレヒレハレなところが好みです(謎)

ダイビングを始めた当初から

「ヒラムシを見たい」

と思っていました

このリクエストを言い出すのに、5年くらいかかっています(笑)

ヒラムシを知らないガイドや「はぁ!?」な反応をしたガイドばかりで、そのうちに「ヒラムシ(とか、アレやコレや・・・ゴニョゴニョゴニョ・・・)を見たい」と言っても無駄なんだと思い始めていました(同じ理由で言い出せないリクエストが山ほどあった)

そんな折り出会ったのが今の常用イントラと、今回お世話になった友達イントラさんです

このお二人だけが「探しましょう!」と言ってくれました

有り難いことです

特に友達イントラさんは、

優先してヒラムシを探してくれているように感じます

このお二人には、「何を言っても大丈夫!聞いてくれる」と思っております(^^)

リクエストしたものが見られるかは時の運ですが、

私の二人のガイドさんは“言えば叶う率”が高めですし、

友達イントラさんにあっては“私が客として潜っていないダイビング”でも、私の見たいもの達を見つけてくれるというサービスの良さ

これにて友達さんと行くぷくぷく日記は終了です

お付き合いありがとうございました

友達さんとはお初デェトだったのに、ワタクシのアラレモナイ酔姿を見られて(/-\*)キャッ でした

ですが、またいつかお伴させてくださいm(__)mゆたしく

次ぷくぷくは未定です←金の算段がつき次第