読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

富士裾野ウォーキング

昨日は4回目の富士裾野ウォーキングでした。

昨年11月に3回目、冬場はお休みして再開です。

昨日のコースは須走から樹空の森までの12キロ。

一周17回でいちばん長い距離でした。

往の東名高速が何と自家用車6台の事故で出発地点への到着が2時間遅れ。

でも皆さん頑張って出発・・・。

スターティングポイントにある冨士浅間神社

すぐそばにある伊那神社。

宝永4年(1707)、富士山腹宝永山噴火の際、小山町御殿場市山北町などは3メートルにも及ぶ降灰に見舞れたそうです。その救済に尽力した伊那半左エ門を祀った社です。

暫く歩くと山葵棚がありました。この辺一帯は山葵の産地だそうです。

一帯は豆桜があちこちに見受けられます。通常富士桜と呼ばれています。

小さな花が下をむいて咲く桜です。

まだ8分咲きでしたね。やはり例年より遅いようです。

このツアーにはお昼が付いています。

中間地点に着くとバスが迎えに来てくれるんですよ。

そして昼食のレストランに運んでくれます。

ご覧の様なお昼ですが、は若い人は、と云っても60代でしょうね、ご飯のお代わりを頼んでいました。

再びバスで中間点の乗ったところまで運んでくれます。

そして後半のウォーキング開始です。

中間点よりちょっと行った所に桜公園がありました。

富士桜、枝垂桜が綺麗でした。

こんな塔がありました。

電子基準点と呼ぶそうでGPSを利用して地震や火山などによる地殻変動を監視する設備だそうで、全国に1200か所あるとのこと。

暫く進むと川柳浅間神社です。

根元で2本に分かれた樹齢500年と推定される杉の御神木がありました。

目的地の傍に印野の溶岩洞窟があります。

5世紀ごろの噴火による溶岩流がここまで達し、その先端が洞窟状になっています。

ずっと曇っていた富士山がようよう顔を出してくれました。

このツアーには到着地点での温泉入浴が付いているんですよ。

勿論自然ではないですが今流行りの飲食施設を伴った人工温泉です。

ウォーキング疲れ癒すには最高ですよ。

朝の到着が遅れたせいもあって今日のウォーキングスピードはやや早めでした。

出てからの一杯が何とも言えませんねーーーー。

昼間は禁酒ですが帰りのバスはご自由になので酎ハイを買って・・・・。

天気最高、ウォーキング最高・・・文句なしの一日でした。