読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017姫路セントラルパークジムカーナシリーズ第2戦

昨日姫セン第2戦に参戦してきました。

初戦のサイド効かない病に悩みつつ、前日にシューのペーパー掛けをして軽く当たり付けと、軽くカーボン乗せをせて挑んできました。

いつものようにパドックで荷物降ろして、トコロテン方式の車検へ。

スラロームテスト出来なくはなかったのですが 熱くなる予報だったのでエンジン熱くしたくなかったので、パスしてパドックへスルー

今回RT4は諸々の事情で3台でギリギリの成立。

しかし、私にとって初戦が2位発進で十分シリーズ優勝追える立場なだけに最低2位になりたいところ。

サイド効くことを願って行った慣熟

初めの4番で引くもにゅるっとした感触嫌な予感がするな〜と8の字に突っ込んで6番少し早目に引いてカッチンロックするか試すもやはり効かない

そこからは、当たりを出すために意味なくサイド引きまくり少しでも良くする方に慣熟走行は時間を使いました。

あまりにもサイドに集中してたので、途中違う方(初戦のゲートの方向)に、行きそうになりましたが直ぐに方向転換。

ゴールまで引きまくりでしたが少しだけましになるもののイマイチ。

とりあえず1本目まで時間もそれほどないので、1本目は捨てる事に。

サイド効く事を願い1本目

効かない訳でもなくなってきたが ワンテンポもツーテンポも遅れる

エボ9に負けないパワーで誤魔化しつつ後半へ最後どう誤魔化すか?

走行しながら考え行き着いたのがフロントタイヤグリップ信じて慣性でリヤーを飛ばすしかない。

エイヤーと360進入して膨らんでしまったものの仕方ないと振り返そうとした時、慣性で行くために

いつも以上にハンドル回してたので痛恨のステア操作遅れが出てしまい撃沈

黒ひげさんの前で速度乗って中間通過出来ただけに悔しい。

案の定、若干のプレッシャーからか?黒ひげさんパイロンタッチしてるから尚更悔しい。

それなりにサイドのあたりが付き始めているので、お昼は下手に弄わずに2本目まで十分な体力温存する事に。

なかなかと慣熟歩行1本ユックリ行ってイメージ作り。

カッチンサイドであれば6秒台出せるのは確実なのに、もしもサイドが効かな方事を想定して2位に入るイメージも頭の隅において2本目

どんなに勢い付けても相変わらずにゅるっとしたサイド、これは最後また慣性でリヤー飛ばしてFRのように振り返すしかない、このエボなら出来る8秒台に入れて黒ひげさんに少しでもプレッシャーをと思ってたのですがまさかのスピード不足でリヤーが滑らず不発

やってしまった感満載です。

これでシリーズポイントが8点も離れてしまったので、残り3戦とも優勝しない限り黒ひげさんにまた持っていかれる。

今日の走行で残量あってもシューの限界がきたと判断し、帰宅後直ぐにitzzのR2シューを注文。

本日の代休を利用してお世話になっていいるハセガワパワーサービスにリヤーローター(純正)を表,裏,インナードラム側全て研磨を依頼。

ついでにブレーキワーヤーも注文。

ここまでやれば流石に戻るでしょう。

残り3戦 あとがなくなっただけに少し辛い。

しかし、優勝出来なくてもシリーズ2位を最低取りたいところ。

欲張らず1戦1戦取れる所を拾って行こう

事前告知

10/29(日)の姫路セントラルパークジムカーナシリーズ第4戦はワントライ方式でありますが どうやらJAFさんの方で観戦会も予定されるそうです。