読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモ:「大阪府/2025日本万国博覧会 誘致活動のためのシンボルマークを募集します」

大阪府HPを見たら、誘致のシンボルマークを募集中らしい。

募集期間は5月1日まで。

ふぅ〜ん。

大阪府/2025日本万国博覧会 誘致活動のためのシンボルマークを募集します」

1.はじめに

現在、国、経済界、大阪府大阪市関西広域連合などが一体となって、2025年国際博覧会(通称:2025日本万国博覧会)の大阪・関西への誘致に取り組んでいます。

開催地は国際博覧会条約加盟国(168か国)の投票により決定することとなりますが、他国との誘致競争に打ち勝つため、官民共同で誘致活動を推進する組織として「2025日本万国博覧会誘致委員会」を設立し、海外プロモーションや国内での機運醸成を強力に推し進めてまいります。

その際、誘致委員会による活動の認知度の向上に加え、誘致機運の盛り上げを目的に、大阪・関西での万博開催の実現に向けたシンボルマークのデザイン制作をお願いするものです。

皆さまからのご応募をお待ちしております!

(略)

2.シンボルマークの位置付け

今回募集するシンボルマークは、あくまで誘致活動において使用するものであり、使用期間は開催地決定(2018年秋予定)までの間を想定しています。

3.募集内容

2025年に誘致を目指す国際博覧会の「テーマ」と「サブテーマ」の(案)を以下に示します。

これらをキーワードとして、みなさまの創造力でデザイン制作をお願いいたします。

≪テーマ案≫

いのち輝く未来社会のデザイン(Designing Future Society for Our Lives)

≪サブテーマ案≫

◆ 多様で心身ともに健康な生き方

◆ 持続可能な社会・経済システム

応募者が制作した未発表の作品であり、他に類似するものがないこと。

誰でもわかりやすく、親しみやすいものであること。

作成要領

(1) 1.5cm四方の大きさに縮小しても認識できるものであること。

(2) 色彩は自由とするが、白黒単色での使用も考慮して作成すること。ただし、ぼかしやにじみ等の表現は不可。

(3) 手書き又はパソコンで作成したもの。(いずれも可)

注意事項

シンボルマークには指定の文字列(日本語・英語・フランス語)を配置して、ロゴマークとして使用します。

文字列のデザインは、別途設定しますので、応募を希望される方はシンボルマークのみをデザインしてください。

4.応募資格

どなたでも応募できます。(プロ・アマは問いません。)

5.募集期間

平成29年3月27日(月曜日)から5月1日(月曜日)まで

※ 郵送は締切日必着

※ インターネット申請は締切日受付分まで有効

6.応募方法

下記のとおり応募用紙を作成のうえ、郵送またはインターネット申請で応募してください。

用紙はA4判の縦位置とします。 (指定様式はありません。)

片面に作成したシンボルマークのみを描画してください。 (文字列は表記しないでください。)

1人何点でも応募可能ですが、応募用紙1枚につき1作品としてください。

郵送による場合(応募作品を紙媒体で提出する場合)

シンボルマークを描画した用紙の裏面に、以下の(1)から(7)までの応募者情報を記入し、下記あてに応募作品を折り曲げずに郵送してください。

(1)制作意図(コンセプト)

(2)住所

(3)氏名(ふりがな)

(4)年齢

(5)所属(勤務先・学校名・施設名など)

(6)電話番号

(7)メールアドレス

※ 複数応募する場合は、応募者情報に「(8)通し番号」を必ず追記して下さい。

※ 入選作品は、作品の電子データの提出をお願いする場合があります。

 大阪府 政策企画部 万博誘致推進室(2025日本万国博覧会誘致委員会事務局)

 〒540−8570 大阪市中央区大手前二丁目

インターネット申請による場合(応募作品を電子データで提出する場合)

大阪府インターネット申請・申込みサービス(外部サイトを別ウインドウで開きます)」にて、応募してください。

※ シンボルマークの電子データ(JPEG 形式又はPDF 形式で容量2MB 以内)を添付してください。

※ 電子データが2MB以上の場合は、CD-R又はDVD-Rに保存して郵送してください。(宛先は郵送による場合と同じ。)

7.選考方法等

有識者の意見を踏まえて、応募作品の中から候補作品を複数点選出した上で、インターネット等による一般投票により最終候補作品を選定し、有識者等で構成する選定委員会において、各賞を決定します。

選考結果は、入賞者に通知するとともに、大阪府ホームページ等で公表します(6月上旬予定)。

8.各賞

最優秀賞と優秀賞をそれぞれ1点選考し、最優秀賞をシンボルマークとして採用します。

入賞者には賞状のほか、副賞を贈呈します。

最優秀賞(1点 賞金30万円)、優秀賞(1点 賞金10万円)

9.活用方法

誘致委員会等のホームページや広報媒体等で使用する予定です。

10.その他

入賞作品に係る著作権、その他一切の権利は、2025日本万国博覧会誘致委員会会長に帰属します。

応募作品は第三者の知的財産権を侵害する恐れがないものに限ります。

なお、応募作品の知的財産権に係る問題が生じた場合は、すべて応募者の責任とします。

入賞作品が第三者の知的財産権を侵す場合や本要項の規定に違反していることが判明した場合は、入賞後であっても入賞を取り消すことがあります。

入賞作品は、シンボルマークとして使用するに当たり、その一部を補正することがあります。

応募にかかる費用は全て応募者の負担とします。

郵送中の作品の紛失、毀損等については、応募者の責任とします。

応募作品および応募書類は返却しません。

応募に伴う個人情報については、本募集に関する目的以外には使用しません。

ただし、入賞者の氏名、住所(市町村名)は大阪府ホームページ等で公表します。

11.応募及び問い合せ先

大阪府 政策企画部 万博誘致推進室(2025日本万国博覧会誘致委員会事務局)

(住所)〒540−8570 大阪市中央区大手前二丁目

(代表電話)06−6941-0351 (内線番号 3月まで:2035、4月以降:2016)

(Eメール)banpakuyuchi@sbox.pref.osaka.lg.jp

http://www.pref.osaka.lg.jp/bampakuyuchisuishin/expo2025_attraction/symbolmark.html

大阪万博誘致を届け出=松井知事らパリ事務局に

(時事通信社 - 04月24日 23:01)